ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ありがとうございます

たくさんの方にご心配を頂き 本当にありがとうございます。

暖かいメッセージやメールにちゃんとレスがつけられませんが 皆様のお言葉を嬉しく受け止めております。

お友達がお心のこもったお料理をお届けくださったりで 少しずつ食べることもできるようになりだいぶ元気になりました。
やはり 口から食物をとるって 本当に大事なことなのですね。

家族や友人に支えられ 本当に幸せだと思っております。


明日からは優しい(たぶん?!)看護婦さんたちに助けてもらいながら しばらくのんびりしてまいります。



携帯から近況をアップするようにしますね。







にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-05-29 22:48 | ハーバルライフ

ご心配頂いております


退院してから全く更新もできず失礼しておりました。

多くの方にご心配を頂き 本当に恐縮です。

退院後 在宅医療の先生や訪問看護師さん、ヘルパーさんなどの手配をして環境を整えておりました。
たくさんの方々に助けて頂きながら何とか生活ができる状態でした。


そんな中で体調は・・・というと 順調に回復し、ということは残念ながらなく、ガンは容赦なく進行しそれにともなって様々な症状がでてきます。

吐き気をともなう気持ち悪さだったり 浮腫みだったり 息苦しさだったり・・・・

先日から気持ち悪さが続き 何も食べられない状態が続いておりました。
また 悪寒があって寒くて寒くて仕方がなかったり。


吐き気止めの処方で今日はやっと少し口にすることができました。


体力が落ちてくると何をするのもしんどくて 今までできていたこともだんだんとできなくなってきました。


私はできるだけ在宅で過ごしたいと考えていたのですが やはりそれも限界があるみたい。

体がしんどい今 緩和ケア病棟にお世話になって十分休養するのもひとつの方法かと思い そのようにしようと思っています。


運よく月曜日から入院できそうです。

しばらくお世話になって元気になったらまたおうちに帰ろうと思っています。


多くの方々にご心配を頂き メッセージを頂き感謝です。












にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-05-27 16:09 | ハーバルライフ

明日 退院予定です

ゴールデンウイークのせいか入院患者は少なく何となく静かな病院です。乳腺の病棟の4人部屋に3人で入っていましたが 術後 ドレーンがとれてお二人は順番に退院なさいました。術前化学療法のときからの顔見知りだったようで 会話がはずんでました。一人は60代独身 もう一人は50代で子供は反抗期 ご主人ともあまりうまくいってない様子の方でした。二人の会話を聞くでもなく子守歌がわりにうとうと耳に入ってきます。お友達に話してないらしく お見舞い客はいらっしゃっいません。手術と退院の日にそれぞれご兄弟とご主人がいらしただけでした。

それに比べて私のところには毎日お友達がたくさんいらして下さって 連休中ということもあって家族も頻繁にきてくれていました。窓辺は綺麗なお花でいっぱいになり 華やかでした。60代の方が退院する前の夜 初めてゆっくりおしゃべりができました。私はスッゴいキャリアウーマンで部下たちがお見舞いにきているのかしら?〜と思っていたようです。私はフツーの専業主婦でいらして下さっているのは皆 お友達、そしてその大半が乳がんを経験しているお友達であると話したら大変 驚いていらっしゃっいました。
病気になってから 日本中にたくさんの素敵なお友達ができたこと、趣味などを通して生活が豊かになったこと、家族ぐるみで旅行に行くなど楽しみが増えたことなどをお話ししました。60代の方はネットはできないけど 自分も積極的に患者会などに参加してみてお友達を作る努力をしてみるわ とおっしゃってくださいました。

たくさんの患者会やイベントがありますがそこに一回 行きさえすれば 気のあったお友達ができるか と言われれば やはりそれは難しいですよね。そう考えると 私はこんなにもたくさんの良いお友達に恵まれなんと幸せなことかと思います。
皆様との出会いとたくさんの愛に心から感謝です!
[PR]
# by mille1007 | 2011-05-08 11:16

気管支切開

結局 手術が始まったのは夕方でした。局部麻酔なので声が聞こえます。若い耳鼻科の先生たちのせいか手こずって時間ばかりかかります。ベテランの先生呼んできて早いとこ やってよ!!と言いたいところでした。後から聞いた話しでは首に放射線をかけたところだったので癒着がひどく手こずったそうです。気管に穴をあけ カニューレという器具をとりつけました。鼻呼吸ではなく 気管の穴から直接呼吸をすることになりました。声を出すこともできず 香りを感じることもできない! なんということでしょう。その晩チコママとキャロちゃんが駆け付けてくださり キャロちゃんから器具を変えれば声も出るし 香りも嗅ぐことができるからと励まして頂きました。

それから1週間は筆談の日々。お食事はゆっくりですが普通に頂けます。ネブライザーで加湿をしてタンを吸引するという作業を一日 数回行います。また 退院してからも自分でできるように練習しなくてはなりません。緊急時にそなえて 家族もできるよう練習します。機械や備品のメンテナンスの方法も教わりました。いや〜 生きて行くために面倒な作業が増えてしまいました。

1週間してしゃべれる器具に交換しました。声はなんとか出るのですがその分息苦しさがあります。ふたの部分をとれば声はでませんが息は楽になります。様子を見ながら慣れていくしかありませんね。

来週月曜日退院の予定です。もし軽井沢に行っていたら危なかったと言われました。また連休中に何かあっても耳鼻科の医師が休みなので迅速な対応はとれなかったであろう とも言われました。ラッキーだったということなのでしょう。

ご心配おかけしている皆様に近況報告をさせていだだきました。
[PR]
# by mille1007 | 2011-05-05 17:53

緊急事態

更新もなくまた猫目さんのブログをご覧になってご心配頂いたりもしておりますので 病院より慣れない携帯によるアップを致します。
4月22日 Ruban Roseの仲間たちとアロマテラピーの講習会の打ち合わせとハーブティー詰めを楽しくやっておりました。皆様私にお気遣いくださり お昼寝タイム付きでゆったりペースの作業でした。声もでるようになったし講習の一部が担当できるかもね などとお話しするぐらい元気だったのです。
連休には軽井沢へ行く予定もしてました。

翌日の朝 声がまた出にくくなっていました。突然どうして?とも思いましたが 在宅医療の先生の往診でも しばらく様子を見てくださいとのことでしたのでさほど気にせずにおりました。

翌日曜日はイースター、久しぶりに教会に行くことを楽しみにしてましたがやはり声がでないので大事をとって家にいました。

25日月曜日は病院の日。主人に休みをとってもらい一緒にいきました。
乳腺の先生は片側の声帯に麻痺があることはわかっているし声がでないといってもそこそこでているし問題はないと思うので 軽井沢楽しんできてね とおっしゃってくださいました。

次に放射線科に行きましたら 一応耳鼻科に診てもらったほうがよい とすぐに耳鼻科に連絡をとってくださいました。耳鼻科で診てもらうと両側の声帯が麻痺し わずかな気道のスペースしか空いておらずいつ窒息しても不思議ではない非常に危険な状態であると言われてしまいました。その場で緊急入院が決まり車椅子で病室に運ばれました。手術室が空いたら気管切開の手術をするというのです。あまりの急なことの成り行きに面食らうばかりでした。
[PR]
# by mille1007 | 2011-05-05 17:05

浮腫み改善

あれから毎日とうもろこしのひげとすぎなをブレンドして飲んでます。
アボガドもできるだけ食べるようにしています。


病院から頂いた利尿剤は最初の2~3日午前中が忙しかっただけで後は普段と同じで特にトイレが近いわけでもなく過ごしております。

ぱんぱんだった手の甲がいつものようにしわしわの(((+_+))手にもどりました。
腕のほうはまたちょっと浮腫んでいます。

何が効いたのか・・・とうもろこし&すぎな のような気がします。


とうもろこしのひげのお茶 なんていうと漢方系のように思っておりましたが(実際 漢方薬局で買いましたが・・・) ハーブの事典に「コーンシルク」なんて素敵な名前でちゃんとでていました。
もちろん 作用は 利尿作用。

スギナも野草みたいなものですが こちらもちゃんとハーブの事典にはでています。スギナという名称のままのものもありますが 「ホーステール」と素敵なハーブ名になって登場している場合もあります。


結局 漢方の生薬もハーブも同じってことですね。


ヨーロッパでは去年の秋ぐらいから 資格を持った人のみがハーブの販売ができるシステムにする方向に進んでいるようです。
一番基準の厳しいドイツに合わせていくようです。


植物の力が見直されていることはとても喜ばしいことですね。


先日 アロマの先生からおすすめと言われた本があるのですが すでに絶版。
ネットで検索すると中古品で25000円~と。。。。

以前本屋さんで見ていた本なのですがその時は高井!!と思い諦めたのです。(定価 6500円)


ありとあらゆる本屋さんに連絡して ジュンク堂新潟店に一冊あることがわかり ゲットできました。


a0141062_11293128.jpg



本も出会い。。。出会った時にゲットしておかないと後で探すのた~~いへん。





今日もご訪問ありがとうございました。
応援クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-04-20 18:43 | ハーバルライフ

新しいハロッズ

以前 イギリス旅行に行ったとき ハロッズでミッシェルの首輪とリードを買ってきました。

お散歩に行くときに だれかが

「あら ミッシェルちゃんの首輪、ハロッズ??」な~んて気が付いてくれて
「ロンドンの本店で買って参りましたの~~」

な~~んて マダムチックな会話ができるかしら?なんて夢みていたのにだれも気が付いてくれないまま 数年・・・・


その後 見た目でかわいい首輪やリードを買ってみるものの どうも使い勝手が悪かったり安全性にかけたりで 結局 ハロッズに戻ってしまうのです。

最近ではロゴも薄れ 生地はすりきれ哀れな状態になってました。


そんな時 初めて我が家にいらしたお友達が 初めてミッシェルを見て 可愛いとかいい子とかなでなでして下さって 「あら あなたはハロッズの首輪なんかしちゃっているじゃない!!」と 初めて、初めておっしゃってくださったのです!!

その時はあまりの感動で何も言えませんでした。だって 突然だったんだもの!!



今回 イギリスへ行くお友達に新しい首輪とリードをお願いしました。


a0141062_1814783.jpg



やっぱり新品はぴっかぴか。

どおってことのない首輪とリードなのですが ミッシェルにはこのグリーンが似合うし(親ばか?)
とても使い心地がよいのです。(付け心地もよいです  と ミッシェル)






a0141062_18145796.jpg



満開だったお庭の桜もはらはらと散り始めました。

淡い緑色の葉が出てきました。

季節は確実に動いているのですね。




今日もご訪問ありがとうございました。
応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-04-14 14:04 | ハーバルライフ

在宅酸素


前に区に介護保険を申請しましたら三月末に「要介護1」と認定されました。

要介護1ですと 月に16万5800円のサービス支給がされます。

私の場合 電動ベッドを借りました。平に寝ているより少し頭が上がっているほうが呼吸が楽な時があるので・・・

このレンタル料が介護保険を使って自分での負担が1割となります。

あと訪問診療を始めたのですが その時に訪問看護といって看護師さんだけが様子を見に来てくださることがあるのですが その時の介護保険が利用できて1割負担です。

訪問診療で先生が見える場合は 医療なので介護保険ではなくいつもの健康保険となります。


この先 お風呂がに取っ手がほしい、というような場合にも介護保険が使えます。


私としては 家事代行みたいなことが頼めたらありがたいと思ったのですが 家族がいる場合はそれは無理だそうです。一人暮らしのお年寄りならOKなのね。


先日 在宅酸素といっておうちで酸素を作れる機械を取り入れました。
お部屋の空気を機械が取り入れて酸素を作ってだすというものです。常時使ってもいいし、苦しくなったときだけ使ってもいいし使い方はご自由にと 主治医から言われました。
鼻につけて お風呂にもそのまま入れるので ずいぶん楽になりました。今まではシャンプーするとき かなり息切れをしていたので。


寝ているときも濃度を下げてつけていると朝までゆっくり熟睡できるようになりました。

緩和ケアってこういった意味でやはりとてもありがたいことだったのですね。
緩和病棟に入院することだけが緩和ケアではなく いまある困った症状を何とかしてくれるのが緩和ケアのお役目なのです。

主治医にも 基本的には家で過ごしたい!!と伝えてあります。

なので通院も今までは週1回だったのが一か月に一度になりました。
その代りに 訪問医療の先生をご紹介くださったのです。

主治医と連携をとりながら 在宅医療専門のドクターが往診してくださいます。
365日24時間体制なので 何かあったときでも すぐに来てくださるので安心です。


苦しくなった時の酸素もあるし 24時間体制ですぐに来てくださるドクターもいるし 万全の対策をとって生活していれば私はもちろん、家族も安心ですものね。
ありがたいことです。


a0141062_14434979.jpg



酸素を作る機械って結構大きいのです。

これとは別に外出時にがらがらひっぱっていくショッピングカートみたいなボンベ式のものもあります。
良くお年寄りが鼻に管をいれてひきながら歩いているのをみかけますよね。。。





今日もご訪問ありがとうございました。

応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-04-06 14:48 | dairy
ある台湾の方から浮腫みにはとうもろこしのひげとアボガドが良いと教えて頂きました。


ネットで調べてみると色々な国で浮腫みの対策にとうもうろこしのひげのお茶をつかっていることがわかりました。

またアボガドはカリウムが豊富で利尿作用があり やはり浮腫みに効果があるそうです。



実家の母が漢方屋さんでとうもろこしのひげの乾燥させたものを見つけて送ってくれたので1時間ほど煎じて飲んでいます。

アボガドも毎日食べるようにしています。

その結果 手の浮腫みが少し良くなったのです。


昨日外来だったのですが 主治医が「明らかに先週よりよくなっているけれど何かやった??」とおっしゃるのでお話したら それは効きそう~~とおっしゃってました。


でも一応 一番軽い利尿剤をだしてくださいました。


今朝 初めて利尿剤なるものを飲みました。

主人がお休みだったので午前中 一緒にスーパーにお買いものに行ってもらったのですが 出る前にトイレをすませたけれど スーパーについて(車で10分ほどなのですが・・・)まず、トイレ、そして帰りに車に乗る前にトイレ、家に帰ってトイレ、というぐらいの頻繁さでした。
午後には落ち着いてました。


浮腫みも午前中は良く 夜はまた浮腫んだりと一日の中でも変動があるのですが少しずつでも改善していってほしいものです。




a0141062_15491160.jpg



とうもろこしのひげのお茶のお味は やっぱりとうもろこしみたいな味です。
クセがなく飲みやすいので助かります。


ハーブで浮腫みをとるのであれば クミスクチンというハーブらしいのですがうちにはないのでやはり利尿作用のあるネトルを緑茶と一緒に飲んだりもしています。
ネトル、緑茶とのブレンドも合うのですよ。花粉症の主人や息子もによいので一石二鳥です^^




今日もご訪問ありがとうございました。

応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-03-30 15:01 | dairy

手の浮腫み


ご無沙汰してました。

実は先週末ぐらいからまた手、腕が浮腫んでしまいました。
手袋を何重にもしているみたいなうっとおしさがあって携帯もパソコンも打つのが普段より
時間がかかり離れていました。


火曜日に病院に連絡し 両腕のむくみがひどいので、受診日ではないけれど診てほしいと連絡しましたら なんと 入院の準備をしてきてくださいと言われてしまいました。


なんで??と思いながらも仕方なく慌てて準備をし病院に行きました。

原因を調べるためレントゲンとCTを撮ること、また息苦しさ解消のための酸素を試してみることになりました。


CTの結果、緊急の事態ではなく体の中のリンパや血液の流れが悪くなっているから、ということでした。放射線を当てた部分に何か変化があって浮腫んでいると問題発生の可能性があるので入院をしてということだったようです。

今後 利尿剤を使ってみること またステロイド剤を再開してみることで様子をみることになりました。在宅酸素の手配もしてまいりました。


木曜日の夕方 結果を家族とともに先生から伺い、その夜退院してきました。
やれやれです。


また パソコンが調子悪かったか exciteが調子悪かったのか自分のブログが開けなかったり投稿できなかったりで皆様にはご心配をおかけしてしまいました。


入院することでメリットもありました。

口の中が荒れて痛くて食べるのも苦労、歯もろくにみがけない状態だったのですが 口腔のスペシャリストの歯科衛生士さんがきてくださって そういった場合のケア方法を教えてくださいました。


水あめ状の薬があって食べる前にそれを麺棒で舌や口の中に塗っておくと感覚が麻痺して痛くなく食べられるし歯も磨けるのです。
アズレンが入っているようなブルーの塗り薬もあって それも舌の痛みや口内炎を速攻 やわらげてくれます。
こんな 便利なものがあるのだったら痛みのピークの先週、知りたかった!!!とつくづく思いました。


また 今の私はむせやすく 薬を飲むにも一錠ずつゆっくり時間をかけてでないと飲めない状態だったのですが 看護師さんがむせにくい食べ方、飲み方を教えてくださいました。

顎をひいて食べる、顎を引いて飲む、これだけで随分と違うのです。感動でした。


外来で先生に伺く知識とは違った現場の看護師さんたちの知恵って素晴らしいと思いました。


そんなこんなの今週一週間でございました。


今は風邪をひかないように 無理をしないように のんびり自宅で過ごしております。






今日もご訪問ありがとうございます。
応援クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
# by mille1007 | 2011-03-26 14:06 | dairy