「ほっ」と。キャンペーン

ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

途中だったカルトナージュが完成しました。



a0141062_13233254.jpg




八角形のボンボン入れです。 製図に苦労しました。




以前作ったものと同じ生地にしましたので テーブルウェア3点セットになりました。




a0141062_132593.jpg





a0141062_1326968.jpg




こちらは皆様の作品。

それぞれに個性があって素敵です。






今日もご訪問ありがとうございました。

応援クリックしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-23 13:27 | dairy

9月にお友達に誘われて ポーセラーツのワンデーレッスンへ行きました。


完成されたカップ&ソーサーが出来上がってきました。


a0141062_1228946.jpg




a0141062_1228286.jpg




主人と私のイニシャル入りです。


転写紙を丁寧に貼っていく作業ですが その細かさと薄さに目がしばしば、しょぼしょぼ・・・・
メガネを取ったり かけたり


お教室にいらっしゃる生徒さんたちがみなお若いのはうなづけます。(^_^;)



こちらはお友達からのプレゼント。

a0141062_12333244.jpg



薔薇柄がとてもエレガント。




今から30年ほど前 ポーセレンをやっていたころ やはり転写紙を貼って焼くものがありましたがそのころの転写紙とは大違い。
美しい転写紙がたくさん あるようです。

カップの転写紙は先生の作品。自分の好きな柄を転写することができる機械もあるのです。



また機会があったら作ってみたいです^^



今日もご訪問ありがとうございました。
応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-22 20:25 | dairy

基礎化粧品は手作りで


昨日は久しぶりのハーブ教室でした。




a0141062_10144925.jpg



ロクシタンのイモーテルのクリームをイメージしてふわふわ保湿クリームを作りました。

シアバター、ビーワックス、乳化ワックス、グレープシードオイル、グリセリン、ネロリウォーターでできています。精油はもちろんイモーテル。


小さい容器に入っているは 上のクリームに二酸化チタンを加えてUVカット効果のある下地クリームにしました。



もう一つ キサンタンガムとローズウォーター、グリセリンでぷるぷるジェルも作りました。
精油は贅沢にイモーテル、ローズオット、ジャスミン、サンダルウッドです。

家に帰ってから アスタキサンチンを加えて FUJIフィルムのシリーズをまねました。

ここのところ ジェルにするのにアルギン酸ナトリウムばかり使っていましたが キサンタンガムの使い心地もなかなか良いものと 再認識しました。
本当にぷるぷるなんですよぉ~~




青いビンに入っているのは 家で作った化粧水。

新鮮な卵が手に入ったので 殻をお水につけて 薄皮の部分をとり化粧水に入れました。
ヒアルロン酸に近い効果があるようです。

化粧水の内容は ゆずの種をつけたチンキとどくだみのチンキをローズウォーターで割ったものです。


手作り化粧品の良いところは コストを考えず た~~~っぷり使えること。


ここのところ乾燥ぎみの肌にこれでもか!!というぐらい 化粧水をしみこませました。

情けないことに いくらでもしみこむ、しみこむ・・・・・細胞レベルで潤う感じが致します。


酷暑の夏の疲れが肌にもでているのでしょうね。



しっとり、ふわふわ、ぷるぷるでしっかりケアをしないとね^^









今日もご訪問ありがとうございます。応援クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-19 10:29 | aroma de きれい!

お料理教室 *お菓子*

久しぶりにお料理教室に行って参りました。


今月はお菓子に日。和洋中のお菓子を作ります。



a0141062_912922.jpg





a0141062_914674.jpg



去年のクリスマスに先生が作っておいたくださったチョコレートケーキが美味しくて皆様からのリクエストがあって 今回 ボン・ショコラを作りました。
チョコのビスキュィの上に ババロア・ショコラがのっています。


サンタさんと薔薇のマジパン細工も教えて頂きました。



杏仁豆腐はライチと竜眼の中にさくらんぼが入っています。


くずもちはできたてで ぷるぷるでした^^



a0141062_971423.jpg



ケーキに添える薔薇とティーカップを飾る薔薇をそれぞれに作りました。

デコクレイの感触とはちょっと違うけれど 楽しい作業でした。



a0141062_973036.jpg




皆様の作品・・・・薔薇のつぼみを紅茶に浮かべて



来月はクリスマス料理、再来月はおせちです。
もう そんな時期なのですね。



今日もご訪問ありがとうございます。

応援クリックしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-14 09:13 | dairy
すでにRuban Roseのブログでもご紹介しておりますが 11月14日に「素敵にアロマテラピー」の講習会が予定されています。


乳がん体験者の方のためのアロマテラピーの講習会ですが まだ人数に余裕がありますので ご家族やお友達が乳がんの方、またはアロマに興味があってこうした講習会に参加してみたいとご希望の方がいらっしゃいましたら是非 ご参加くださいませ。




日時:2010年11月14日(日)
   10時~12時 (受付9時50分~) 

場所:  文京シビックセンター 3階 小会議室
     住所 文京区春日1-16-21
     電話 03(3812)7111

交通機関
     東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
     都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分
     JR総武線水道橋駅徒歩8分
     
     詳細はコチラ
 
内容: 乳がんの方のアロマテラピーは、いくつかのご注意があります。
    精油の選択方法や、取り扱いの注意点、使用方法などを説明し
    ご自宅でご自分でアロマテラピーを楽しめる方法をお伝えします。 

    
    いろいろな精油の香りをお試しいただき 
    お好みの精油でオリジナルブレンドを作って頂きます。     
    
     
     
       *しっとり手肌になるハンドクリーム作りとハンドケア
       *かかともつるつるマッサージオイル作り
       *冬を乗り切る免疫力アップのハーブティー
       *体がポカポカ カモマイルティー
  
   
参加費:4500円
(資料、ハンドクリーム、マッサージオイル、ハーブティー、場所代、講習費 含)



講師:  キャロリンさん  ナードアロマテラピー協会認定インストラクター
              アロマ学会認定看護師

     ココさん     ナードアロマテラピー協会認定インストラクター
              日本アロマ環境協会認定インストラクター
              日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト

     みるふぃーゆ   ナードアロマテラピー協会認定インストラクター
              日本アロマ環境協会認定インストラクター
              JHS認定ハーブチューター



昨日 3人で打ち合わせをして参りました。


初心者の方でも簡単に失敗なくいつでもお家でつくれるクリームの作り方のレシピが大体決まりました。
さらに良い使い心地をよくするために微調整してまいります、

a0141062_2035147.gif
a0141062_2035317.gif


今回 お使い頂く精油は ラベンダー、レモングラス、ジュニパー、ペパーミント、オレンジスィート、ティートリーを考えています。


ラベンダーをメインに癒しの香りのハンドクリーム、浮腫みが気になる方にはジュニパーで鬱滞除去作用のハンドクリーム、抗菌作用を期待してティートリーを配合したハンドクリームなど、お好みの香りで作って頂きます。


また マッサージオイルも作りますが こちらもご希望の香りと効能で・・・・







11月と言えば インフルエンザがそろそろ気になる季節。

免疫力を上げて感染予防をするハーブティー、また風邪の引き初めなどに体がポカポカするカモミールティーのご紹介と試飲も致します。


a0141062_20354754.gif


お申込みはRuban Roseのブログの左側の「メッセージを送る」からお願い致します。


詳細についてこちらからメールさせて頂きます。



講習会が終わりましたら シビックセンターの25階にあります「椿山荘」のレストランでランチを楽しみたいと思います。

自由参加ですので ご参加の方はその旨もお知らせくださいませ。


皆様のご参加をお待ちしております。








今日もご訪問ありがとうございます。

応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-13 18:36 | 耳寄り情報

香り学 *香水*


先週から始まったNHKの「高木美保の香り学」 一回目は資生堂の調香師 中村祥二さんのお話でした。


その中でフランスの香水の最高傑作といわれているある香水のレシピが紹介されていました。

トップノート  ネロリ、イランイラン、アルデヒド
ミドルノート  ジャスミン、ローズ・ド・メ
ベースノート  サンダルウッド、ベチバー



トップノートに入っているアルデヒド・・・・そう これはシャネルの5番です。

この香りができた背景として 次のようなお話が紹介されていました。


調香師 エルネスト・ボーが北欧に行った時の帰りのことでした。
北極圏のかなたに白夜の太陽が輝き 湖や大きな河が とても新鮮でふくいくたる香りを漂わせていました。その時の香りを覚えて帰り フランスで作ったのがシャネルNO5だったそうです。



久しぶりにNO5の香りを香らせてみました。



a0141062_12285972.jpg




これが北極圏の香り・・・なのでしょうか。

この上品で深い香りが白夜の湖から漂ってきているなんてとてもロマンティックです。



世界三大名香と言われているのは シャネルNO5とジャンパトーのジョイとランバンのアルぺージュ。


この中で私が一番好きなのはジョイです。

ジョイの洗練された香りを上回る香水はいまだにないのでは、、、と思います。



番組の中で合成香料の薔薇の香りと そこに1%ブルガリアローズの天然香料を加えた香りの比較をしていました。

たった1%天然香料が入っただけで 明らかに香りが違う、と高木さんはおっしゃってました。

天然香料が入ることで 香りが力強く 嗅ぐことによって喜びが込み上げてくると中村さんもコメントしていらっしゃいました。


この違いこそが アロマテラピーなのですよね。

技術も進歩してかなり質のよい合成香料ができているのでしょうが 天然の香りにはとてもとてもかなわないのです。


芳香剤や柔軟剤のジャスミン、ラベンダー、ローズなどの香りを わぁ~~いい香りと思っている若い方々に本物の香りを知ってもらいたいと思います。


そして 本物の香りが私たちの心身にもらたす効果を実感してもらいたいと思います。





a0141062_12555961.jpg



ここのところの雨でずいぶん散ってしまいましたが 金木犀の香りがあちらこちらから漂ってきて
深まりつつある秋を感じます。。。。


今日もご訪問ありがとうございました。

応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-11 12:49 | ハーバルライフ

今日はお誕生日会ランチでした。

9月生まれの友人2人と10月生まれの友人と私 4人でのお誕生日会ランチはここ数年続いています。

去年は代官山のイタリアンで お店の方がそろって大きな声でイタリア語のハッピーバースデーを歌ってくださったのですが 一人では気恥ずかしいものの 4人いれば へっちゃらです。


今年は静かなフレンチレストランだったので お歌のサービスはありませんでしたが とても素敵なお心遣いをいただきました。


a0141062_18213399.jpg



 
右上のアミューズは 下が人参、上がカリフラワーのムースで海老が入っています。

ぱりぱりのオニオンの揚げたものがかぶさっているのは 秋サバとオニオンのタルト ハーブの香り、です。


オニオンをくずして 食感を楽しみながら一緒に頂きます。


スープは海の恵みのスープ、帆立貝添え





a0141062_1824583.jpg




メインは私はおさかなにしました。
スズキをリボン状に細く切ったものを巻いて まん丸の状態になっています。ソースはサフラン風味です。

お友達のお肉料理は牛肩ロース肉のポワレ、 少しずつお味見でシェアしましたが お肉がやわらかで美味しかったです。




a0141062_18275317.jpg



デザートはクレームキャラメル アイスクリーム添え

それぞれ Bon anniversaire(Happy birthdayのフランス語)とお名前が入っています。


このデザートを前に4人での記念写真を撮ってくださり 今日のメニューのカードの裏に印刷をしてくださいました。素敵なプレゼントになりました^^




その後 庭園美術館へ。


私 庭園美術館 ずっと行きたいと思いながら今日が初めてなのです。

それをお話ししたら 美術館好きの友人2人に

うそでしょ~~~

信じられない!!!

東京のど真ん中に長年住んでいて 来たことないってありえない!!!


と  バシバシ言われてしまいましただ。。。。


確かに素敵なところ。。。。都心にありながら 森林浴ができそうなぐらいの鬱蒼した緑です。


隣の自然教育園には息子が小さいころ何度か連れてきているし プラチナ通りでランチやショッピングはしているものの なぜか ご縁がなかった庭園美術館。

これからは 頻繁に参りますです。




a0141062_18365522.jpg



ラリックやバカラの美しい香水瓶の数々 マイセンやセーブルで焼かれた繊細な磁器 それを入れるカルトナージュの箱。。。。

目の保養になりました。



美術館好きのお二人はその後 松岡美術館に行くとおっしゃるので 私は無理をせず プラチナ通りでお別れをして帰りました。



美味しいものを食べて 美しいものを見て 楽しいおしゃべりをする・・・・ これ以上の幸せはありませんね。


今年も素敵なお誕生日を迎えられて感謝です。









にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-05 18:46 | dairy

先日 久しぶりにカルトナージュのレッスンに伺いました。


レッスンの後のティータイムは先生お手作りのケーキです。

この日は ベルベーヌのチョコレートケーキ。

ベルベーヌとは レモンバーベナのフランス語。

フランスでは ベルベーヌのハーブティーが一番好まれているようです。

フレッシュのレモンバーベナティーはレモンの香りが爽やかで美味しいですものね。



a0141062_1941266.jpg



層になっているチョコレートクリームの中にベルベーヌのティーが練りこまれているのです。


見た目にも美しく お味は複雑なハーモニーを奏でていて 大変リッチで美味しいケーキでした。




ちょうど先日 ベニシアさんの番組でレモンバーベナを使った「レモンチキン」を作っていたのでレモンバーベナは ティーとしてだけでなくお料理にも使えるのだわ、と思っていたところ。

お菓子にもハーブが活用されるのですね。(といっても このケーキは私には絶対 作れないけど)




今日はそのレモンチキンを作ろうと お庭のレモンバーベナを摘んでおきました。


a0141062_1946770.jpg



・・・・が 夕方 水戸の息子から 今晩帰るからご飯よろしく、との電話。


帰るといっても夜中の1時ごろ (-"-)


次男は11時ごろでしょうか。。。。。((+_+))

主人は9時ごろでしょうか・・・・・(ー_ー)!!


その度にチキンを焼くなんて イヤ!! と思い 急きょ メニューは変更に。

チキンのシチューとなりました。
これなら 帰ってきたとき 温めればいいから^^



そして 野菜不足の息子のために冷蔵庫の中の野菜をかたっぱしから千切りにしてサラダに。。。。

そうそう カナダのお土産のスモークドサーモンも解凍しておきましょう。



まかないかあちゃんは 大変です。






カルトナージュはボンボニエール(キャンディー入れ)。八角形の蓋物なので製図が大変でした。

久しぶりにカートンをカットしたので 抑えていた左手が筋肉痛・・・・ 情けないです。

まだ 完成していないので 出来上がりましたら アップ致します。









今日もご訪問ありがとうございます。

応援クリックしていただけたら 嬉しいです。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-10-01 19:57 | ハーブクッキング