ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ハーブクッキング( 16 )

日本の風習

年末に帰ってきた息子が
「冬至ってさぁ・・・・」というので
「かぼちゃ食べて柚子湯に入る日よ」と言うと
「え~~やっぱりそうなの?!かぼちゃ、食べるの?!」と驚いている。

冬至の日に会社でその話になり 「かぼちゃを食べるのは茨城だけの風習じゃないんですか?」と言っちまったそうな。。。。 あちゃ~~


息子は 「親父、知っていた?」と主人に話しをふりました。

「常識だよ」と答えてくれると思いきや 「うすうす 知ってた・・・」とこれまた曖昧な答え。あちゃ~×2


お風呂好きな私は 冬至の柚子湯、5月の菖蒲湯はかかせませんが かぼちゃを煮ると あまるし・・・いつまでも食べなくてはならないし・・・・とパスしちゃうこともしばしば。

やはり 母であり主婦である私が日本の風習をしっかり 継承していかなくてはいかんのだ!!と反省をしました。


で 今日はもちろん 七草粥。


息子よ、主人よ、1月7日は お正月のお飾りをはずし、春の七草をお粥にいれて 邪気をはらい、無病息災を願うのです。

マヤのシャーマンが決まった日にしか薬草を採らないというお話を書きましたが 日本にもその日に食べるものの文化があるのでした。





a0141062_22373120.jpg



寒い時期に芽吹く若葉の力強い生命力を頂くそうです。




a0141062_22391068.jpg



a0141062_2239227.jpg





遅ればせながら かぼちゃも煮たの。



a0141062_22431134.jpg




a0141062_22432813.jpg



このかぼちゃ、ココナッツミルクとメープルシロップで煮ているのです。本来はエスニックのデザートなのですが甘さを控えめにして お惣菜に。



七草のエネルギーを頂いて 寒い冬を乗り越え、健やかに春を迎えたいものです。








ご訪問ありがとうございます。応援いただき感謝です。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-01-07 22:48 | ハーブクッキング
先日のローズマリー醤油とお屠蘇でぶりの照り焼きを作りました。

毎年 残ったお屠蘇は捨ててしまっていました。なんとなく 薬くさくって好きではなかったの。
でも 今年はお屠蘇もハーブのチンキの仲間だという解釈をしたので そうだ、お料理に使ってしまえばいいのでは??と 思いやっていみたら 結構 いけます!!


ローズマリー醤油とお酒にぶりをつけておいて 汁気を取ってフライパンで焼きます。
両面 焼けたら いったんお皿にとり フライパンの油をキッチンペーパーで拭きとり 漬け汁をいれて煮詰めます。そこにぶりをもどし お屠蘇も入れて 最後に柚子の絞った汁も入れました。


主人は 今日のぶりは美味しいね、って。

まさか お屠蘇を使っているとは思わなかったと思います。普通のみりんより コクがでる感じです。
ローズマリーで魚の臭みもとれますしね。





a0141062_2383257.jpg


a0141062_2352088.jpg



絞った柚子の種は・・・・


a0141062_2353987.jpg



ウォッカに漬けて化粧水のベースに・・・・
キャロリンさんのブログを参考にさせていただきました。


お正月のお屠蘇も無駄にはせず 柚子の種まで使い切り なんだかとってもエコしちゃったな、と自己満足。





かわいいバーナーを見つけました。なんとなくミッシェルに似ています。



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村



この子がミッシェルです



a0141062_2311273.jpg
a0141062_23111540.jpg





暖房の前の一番 暖かい場所でクッションにあごを乗せておねんね。

しあわせそう~~に寝ています。。。。
[PR]
by mille1007 | 2010-01-06 23:15 | ハーブクッキング
昨年夏のレモングラス

とても元気でした


a0141062_17392343.jpg



a0141062_17402844.jpg




花も咲きました




a0141062_17413612.jpg




先月 ばっさりと切りました。鉢植えの子も地植えの子もこの状態で冬越しです。





a0141062_17445553.jpg



根っこのほうを少しとって






a0141062_17421628.jpg


みじん切りにして




a0141062_17483224.jpg




エビチリのエスニック風を作りました。


シンガポール料理のクラブチリのレシピでやってみました。
レモングラスが入るだけで ちょっぴり酸味があって 中華風のエビチリではなく エスニック風になるから不思議。




レモングラス 無事に冬越しできるといいな。

つづきはこちら
[PR]
by mille1007 | 2010-01-04 17:59 | ハーブクッキング

ローズマリー醤油

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


元旦は 主人のお誕生日でもあります。
小さいころは お年玉とお誕生日のプレゼントが一緒になって いやだったそうです^^


お夕飯はおうちでバースデーパーティーをしました。



鴨のオレンジソースを作るつもりで 材料を買ってありましたが 急きょカルパッチョに変更しました。

以前 サンズコートのハーブ料理で教えていただいたレシピです。


ハーブをオイルやビネガーにつけて香りを移すのは一般的ですが ハーブ醤油も便利です。


a0141062_9285741.jpg


このローズマリーを漬け込んだお醤油とにんにくで鴨肉に下味をつけて 焼きます。



a0141062_930021.jpg



a0141062_9304113.jpg



本当はフィヌゼルブ(チャービル、チャイブ、タラゴン、イタリアンパセリをあわせたもの)をトッピングするのですが チャービルとイタパセしかなかったのでタラゴン、チャイブは省略です





にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村

続きはこちら
[PR]
by mille1007 | 2010-01-02 09:47 | ハーブクッキング
京都 大原にお住まいのベニシアさんの番組 「猫のしっぽ カエルの手」でベニシアさんが作っていたシェパーズパイを作ってみました。


羊飼いのパイなので本当はラム肉を使うらしいのですが 私は合いびき肉で作りました。


a0141062_072625.jpg




野菜不足の息子が帰ってくるのでお野菜はたっぷりめに。
たまねぎと人参、パプリカとピーマンです。
ベニシアさんは フレッシュとタイムを使っていらっしゃいましたが おうちにあるフレッシュハーブはイタリアンパセリとディルだけだったので あとはドライのエルブ ド プロバンスにしました。



a0141062_8394372.jpg




じゃがいもは ゆでてマッシュドポテトにします。



a0141062_8404038.jpg



にんにくでオリーブオイルに香りをつけて 野菜と肉を炒めます。
味付けは トマトピューレと醤油、塩、こしょうで。
私は 生のターメリックをおろして加えました。



a0141062_8422078.jpg




耐熱のお皿に炒めたお肉と野菜を入れます。

ルクルーゼのハート型のグラタン皿でつくりました。



a0141062_8423595.jpg


マッシュドポテトを上にのせ フォークで模様をつけます。



a0141062_8425435.jpg



オーブンに入れて焼き色をつけたら出来上がり。




ハンバーグと付け合せを作るより 一つのお皿でできてしまうので簡単ね。


今度はお肉の中にナツメグやクミンを入れて作ってみようと思います。





ご訪問ありがとうございました。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2009-12-27 00:08 | ハーブクッキング

ターメリック

お友達からターメリックを頂きました。

趣味でやっていらっしゃる畑の恵みのターメリックです。




a0141062_2214203.jpg





あまりに立派でびっくりです





a0141062_22144282.jpg




綺麗に洗い 乾燥させました
やっぱり 黄色い!!









a0141062_22152032.jpg





スライサーで薄く切り、さらに乾燥させました






a0141062_22155162.jpg





ミルサーで粉状にしました。










a0141062_22161140.jpg



野菜のスープにカレー粉を小さじ一杯ほどいれ 最後に生のターメリックをすりおろして加えてみました。


ターメリックは香りと色づけと思っておりましたが 生のターメリックは さすがにショウガ科、ちょっぴりピリっとした刺激があり さらに体がぽかぽかしてくるのです。

冬のスープには生ターメリック いいかもしれません。

翌日の朝、このスープに豆乳を足していただきました。

マイルドになって 美味しかったです。





同じ黄色の色がでるサフランは水溶性ですが ターメリックは脂溶性。

サフランライスを炊くときは サフランを水に浸したものをそのまま入れればOKですが ターメリックライスは
少し油を入れて炊くのがポイント。


思いっきり ターメリックライスが炊けそうです。








ちなみにこの日のお夕食のメニューは 「コストコディナー」

会員になっていらっしゃるお友達に連れて行っていただきました。




a0141062_100022.jpg



ローストビーフです。
コストコ人気NO1というガーリックスプレッドという調味料をバサバサふって 焼いただけです。
ちなみに このお肉100g98円です!!!  のわりに 美味しいです!!
ホースラディッシュたっぷりで 頂きました。



a0141062_22175746.jpg



コストコの新鮮たっぷりのベビーリーフのサラダです。種無しのレッドクローブと胡桃をいれて 蜂蜜入りのドレッシングで頂くのがマダム ノエ風。
お庭のイタリアンパセリも入れました。


a0141062_22181770.jpg



おなじみ、コストコの超お安いパン、でも 美味しいです。






a0141062_2218377.jpg



おこぼれをねらっている子がいます^^
たまらなくいい匂いがしていますものね。











にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村

[PR]
by mille1007 | 2009-12-09 22:26 | ハーブクッキング