ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

介護保険&緩和ケア

先日 主人が区の地域包括支援センターというところへ行き 介護保険の申請をしてきてくれました。

40歳以上の被保険者で特定疾病の人は介護保険の対象になります。

介護保険の申請をしたので 再来週 区の職員が調査に来ます。
どの程度の介護が必要なのかを確認するわけですね。

私は 家事代行みたいなことを希望していたのですが 同居人(主人と二男)がいるとそれは無理みたいです。

親より先に 介護保険を受けるなんて情けないけれど 区民として使えるサービスを使わない手はありませんものね。


先月 主治医から緩和ケアやホスピスのことを考えておいてと言われ、すぐにカトリック系のホスピスに親しい神父様経由でお電話をしました。

まずは外来相談ということで予約をしましたが なんと4月中旬。
そこで認められたとしても 何百人待ちなのでしょうから いつになることやら。

通院している病院でも4月から緩和ケア病棟が新たにできるということで 電話相談をしました。

現状を話すと対象になるでしょうとのこと。(嬉しいような 悲しいような・・・)
3月になったら外来予約をするようにと言われました。


ホスピスとか緩和ケアというと終末医療のようなイメージがありますが 私は割り切って考えることにしました。


辛い症状が出た時 それを楽にしてくれる方法が乳腺外科や放射線科の範疇でないのなら 専門の緩和ケアでとりあえず楽にしてもらえばいいのだと。

実際 私の病院の緩和ケア病棟も 在宅で楽に暮らせる状態にしてお返しします、つらくなったらまた来てね、というコンセプトで行うようです。


いざ、という時のために準備さえしておけば安心ですものね。


相変わらず ちょっと動くと息が切れる状態ですが サチュレーションで調べると体の中の酸素は100%で十分 肺は機能してくれているようです。




先日の雪でレモンユーカリの木が折れてしまいました。



a0141062_10362725.jpg



可愛そうな状態です。


鉢底から根がでて実質 地植え状態だった大きなゴールドクレストも倒れてしまいました。


悲惨な庭の状態を見ながらも何もできないので 週末 主人に何とかしてもらわないと・・・・





今日もご訪問ありがとうございます。
応援クリックして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2011-02-17 10:42 | dairy