ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

催眠療法

催眠療法に行ってきました。


最初は今までの病気の経緯などを私が話し そのあとで催眠療法とはなんなのかをお話くださいました。

とても 優しそうな先生でした。


催眠状態とは 意識がなくなるわけではなく はっきり覚醒している状態だそうです。
だから 質問に答えたくないときは 言わないし、仮に そこで逆立ちをしてください、なんていうバカげたことを言われても拒否する力はあるわけです。催眠療法中に地震が起これば ぱっと目を開けて逃げることもできるというのです。

催眠療法を受けた多くの方が 自分はきちんと催眠状態に入っていたのかと疑問に思うそうです。
普通に先生とお話しているのなんら変わらない状態だったと感じるそうです。


日常生活の中で 私たちは何度もこの催眠状態を経験しているそうです。

たとえば 車の運転。
習いたてのころは まず、キーをさして、まわして、ブレーキを踏んで、ギアチェンジをして・・・とその手順をいちいち頭で確認しながら行動しています。
でも 何年もたてば その一連の行動は意識もせず 無意識のうちに行っています。
出かける場所にしても いつものスーパーであれば 次の角を曲がって、車線はどっちで・・・なんて考えることもなく自然と運転していけます。

この状態が催眠状態だそうです。

また 悲しい映画やドラマを見たとき これは作り物で 役者が演じている虚構の世界であることはわかっていても 涙がでる・・・これは 顕在意識より潜在意識が優位になっている状態で 潜在意識の中の 何かに触れて 涙がでるといったことが起こるそうで、 この状態も催眠状態なのですって。


私たちの意識は 潜在意識と顕在意識に分かれていますが 顕在意識は氷山の浮き上がっている一部でその下には9倍もの大きさをしめる潜在意識があります。

日常 顕在意識と潜在意識のどちらかが優位になるように 揺れているそうで 潜在意識がが優位になった状態が催眠状態ということだそうです。


催眠状態に入っていくのには イメージが大事だそうで はじめは催眠ごっこのつもりでもいいので
質問に対して出てきた場面が たとえ最近みた映画の一シーンであっても そこからイメージを膨らませていけるのでそのまま お話していってくださいとのことでした。


催眠中は 副交感神経が優位になるので お腹がグーグーなることがありますが 恥ずかしいなどと思わず それは良い催眠状態に入っていると思い 気にしないように、また途中でトイレに行きたくなったら それも遠慮せず行ってくださいとのことでした。



トイレを済ませ リクライニングチェアにゆったり座り お部屋を暗くしていよいよ始まりました。


長い廊下を歩いていきます。正面にはエレベーターがあります。それに乗ってください。
ここは20階です。エレベーターはゆっくり下に降りていきます。19階、18階、・・・降りていくたびに体が軽くなり リラックスした気持ちになります。10階、9階、・・・体はますますリラックスしてとても軽くなります・・・・


といった導入で催眠状態に入って行きました。


そして前世の世界に行きます。
オールカラーで 映像が見えてきます。
そこの場所がどこで 西暦何年かぐらいかという質問にもなぜか すらすら答えられます。
私が見えたのは 少女の映像。そして その少女の家に行きましょうと 誘導されます。

どんな家でどんなドアか ドアを開けるとどんな部屋か・・・不思議なことに具体的に色、質感などもリアルに感じられるのです。


家族構成や 少女が母親をどう感じているか、父親をどう感じているか、また逆に母親は少女にどのようにそだってほしいと思っているか、父親は少女のことをどのように評価しているか、などの質問がありました。


そして3つ数えると その人の人生の大事な場面ワープします、と言われ、1,2,3で結婚式直前の映像が見えてきました。


どこでどんな結婚式を挙げ 相手はどんな人か どんな気持ちか などの質問がゆっくりされていきます。


そして もう一度 その先の大事な場面にワープしていきます。人生晩年の頃にワープしました。 夫を見取り その後自分も亡くなります。


なんの変哲もない ごく当たり前の地味な人生を歩んだその女性の話を私は淡々と話していました。
親近感も覚えないし 他人事のように話していたのです。

そして 先生が その方の魂の横に 行ってください、とおっしゃったので 私は行きました。


すると 不思議なことに涙がぽろぽろ とめどなくあふれてくるのです。
なぜか とても暖かいものも感じました。


悲しいわけでもない、嬉しいわけでもない、感動したわけでもないのに 涙が止まらないのです。


そして その方からメッセージを頂きます。


その後 あなたの守護霊とかマスターといった存在に会いたいかと聞かれ 会いたいと言いました。


現れたのは黄色の光に包まれた 白い天使でした。

あれ~~天使? もっと上の存在に会いたかったのに・・・などと不遜にもそのように思いました。

そして その天使からもメッセージを頂きました。


その後 亡くなった方で会いたい方はいますか?と言われ 父、祖母、義父と順番に会っていきました。

その時も涙がでました。



そして 自分の体の中を見てみたいと思いますか?と聞かれ ミクロの世界のように小さくなって体の中に入っていきました。


ガンのところにいきました。

赤黒くただれていて 湿っぽく感じました。

冷たい感じが伝わってきました。


その冷たさはどんな冷たさですか?と 言われ 裸足で歩いているような冷たさだと答えました。

裸足の冷たさはどんなとき感じましたか?と言われ 幼いころのある出来事が思い出されました。


そこでインナーチャイルドの癒しも体験し またガンの所に戻ってきたら 赤黒かったガンが綺麗なピンクに変わっていました。


そのピンクのガンの中に入っていき ガンからのメッセージももらいました。


あなたはピンクのガンに消えてほしい、小さくなってほしいと思いますか? と言われ こんなに綺麗なピンクならそのままでもいい、と答えました。
(主人はそこで なんで消えてほしいと言わなかったの?とこだわっていましたが 綺麗なピンクの正常細胞になったように感じたので そのままでいいと答えたのでした)




それでは そろそろ戻りましょうと現実の世界にもどってきました。

たっぷり寝たあとのような気持ちよさで目が覚めます、と言われパっと目を開きました。

そのとたん また涙があふれてきます。


先生に伺ったら 浄化の涙だそうです。



どれぐらいの時間催眠状態になっていたと思いますか?と 聞かれ1時間弱ぐらいでしょうか、とお答えしたのですが たっぷり2時間はたっていました。




今回 私が催眠中に頂いたメッセージは

無理をしないで・・・・
あなたらしく自分のために生きて・・・
がんばらないで・・・
ありのままでいい・・・

といった内容でした。



実はこのメッセージ 私的には あまりピンとこないのです。

無理もしていないし がんばってもいない、家族にも結構わがまま言って好きなようにしている、と
自分では思うのです。


姑が生きていたころは 確かに無理もし 我慢もし 自分を押し殺していたこともありました。

でも今はそういう ストレスもないのです。



友人に話すと 貴女は十分頑張っているわよ、と言われました。


確かに今 気合を入れて生きていこうと思わないとマイナス思考に押し流されてしまうのでそういった意味では 頑張っているのかもしれません。


でも まわりを見ると お仕事に頑張っている方、親の介護に頑張っている方、嫁として姑、舅に尽くしている方、など 私以上に頑張っている方は たくさんいると思うのです。


肩にあまり力を入れず ありのままに自然体に 無理せず ふにゃ~~と生きていけばよいということでしょうか。


そして 先生からは ピンクのガンを癒してあげること、またインナーチャイルドが寂しそうだったら一緒に遊んであげること、といったワークをするように言われました。

何か小さなぬいぐるみか人形のようなものを 自分のインナーチャイルドだと思ってそばに置き、話かけてあげるのもよいことだと教わりました。


実は このインナーチャイルドの癒しは 別の方のセッションでずっと私のテーマとなっていたことだったのですが 今一つ 方法がわからずに ずっと保留になっていたことでした。

今回 その方法が分かっただけでもとても有意義でした。



今後 どのような変化が起こってくるのか楽しみでもあります。


今日も長いお話にお付き合いくださってありがとうございました。




応援クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2011-02-12 11:20 | dairy