ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジャッジョーロ ハーブハウス

金曜日の昼下がり 銀座三越で広島からいらしたブログのお友達と待ち合わせをしました。

初めてお目にかかるので あらかじめ携帯でその日の装いを連絡しあっておいたおかげもあってすぐにお互いがわかりました。

想像していた通りの、若くお綺麗なお子ちゃま思いの優しいママさんでした。

お茶をするのマリアージュ・フレールかジャッジョーロ ハーブハウスかどちらかで・・・と思っていたのですが アロマの先生をしていらっしゃる方なので ハーブハウスのほうへ ご案内しました。

サンタ・マリアノベッラのティーハウスが名前を変えて 店舗も移転してから私も初めて。。。

ちょっと不安でしたが 銀座通りの裏手のお店に迷わず行くことができました。


ハーブの香りがする店内は落ち着いた雰囲気。


効能別にブレンドされたハーブティーのメニューの中から 私は土日に大イベントが控えていたので免疫力アップのブレンドに。。。
Sさんは 地中海ブレンドになさいました。




a0141062_17264749.jpg



ポットサービスなので2杯めは お互いに取り換えてハーブティーをいただきました。



こちらのお店では お水も特別なお水です。


a0141062_1728433.jpg



サンタ・マリアノベッラはフィレンツェにある世界最古の薬局。

その薬局長を務めたドミニコ修道会のアンジェロ・マルキッシという方が1614年に処方されたものを約400年間 同じ製法で作られた歴史的なハーブエッセンスが加えられたお水です。

スペアミント、ペパーミント、シナモン、サンタ・マリア草(コストマリー)のブレンドで頭痛、腹痛、消化不良の症状を穏やかに緩和する作用があるそうです。


サンタ・マリア草・・・・・ どんなハーブなのでしょう。


手前のジェラードはサービスで頂いたもの。

蜂蜜とローズの2種類だったので これも仲良く半分こでお味見。




ひとしきり おしゃべりをした後 Sさんもカルトナージュをなさっているので銀座伊東屋のパピエリウムへ。

綺麗な紙製品の中から お嬢ちゃまへのお土産もゲットされました。



ほんのわずかな銀ブラではありましたが お目にかかれて嬉しかったです。




お別れしてから銀座三越の食料品売り場にでも、と地下2階に行きました。
が あまりの混雑にそのまま またエスカレターで上がって 退散しました。


銀座三越11日にリニューアルオープンとかで いまだにすごい混雑。

落ち着いた頃に ゆっくり見たいものです。



余談ですが・・・・


先日 テレビでやっていました。


40~50代の人が若いころ 良く使っていた待ち合わせ場所 ベスト3.

その ベスト3が 銀座三越ライオン口だそうです。

2位は 私も待ち合わせに使っていた 渋谷 ハチ公。


そして 第一位、 それは六本木アマンド前でした。


今の若い人たちは 六本木アマンドそのものを知らないそうです。

息子に聞いてみたら やっぱり 「なにそれ??」でした。。。。。


六本木といえば あのドピンクと白のストライプのアマンドですよね~~~

そのアマンド 今は改築中だそうです。






今日もご訪問ありがとうございます。

それぞれのバナーをクリックしていただけたら嬉しいです。

ハーブと乳がんの架け橋になれますように・・・

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-09-17 17:14 | ハーバルライフ