ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フィレンツェの予防医学

ハーブの力で体調を整え 自然治癒力を高め 病気を予防する・・・・フィレンツェに1221年 ドミニコ会の修道士たちによって開かれた世界最古の薬局 サンタ・マリア・ノベッラの癒しの治療はハーブの薬効や香りの効能を使った予防医学です。


このサンタ・マリア・ノベッラの予防医学と自然治癒力を高めるという思想をもとにしたリストランテ、ジャッジョーロ銀座に行ってきました。



食前に頂いたのは ハーブウォーター。

貧血気味の私は鉄分を含むネトルを迷わず選択しました。
他に レモングラス、ミント、エキナセア、ローズヒップ ・・・・・あと数種類あったのですが 忘れてしてしまいました。



a0141062_18332260.jpg





ネトルというと葉緑素を多く含むのでグリーンのイメージでしたが綺麗なワイン色でした。

奥のはレモングラス。


a0141062_1856611.jpg



解説書も持ってきてくださいます。



a0141062_1834352.jpg


a0141062_183763.jpg




15種類のハーブのサラダは季節の野菜やフルーツも入っていて使われている素材は20種類以上だそうです。

植物の繊維質を大量にとることで消化を助け それぞれのハーブの薬効も期待できるとのこと。

後ろの席にいらした年配の女性は 胃腸の調子が悪いとここに来るのよ、とおっしゃっていました。

確かにこれだけの新鮮なハーブをよく噛んでいただくだけで 体の奥からデットクスされそうです。


メインにももちろんハーブがふんだんに使われていました。



a0141062_18442232.jpg



真鯛のハーブ蒸し。

様々なフレッシュハーブの香りでお口も心も幸せです。



素材にストレスを与えないシンプルな調理法で植物の効能を前面にだすお料理、そして野菜は減農薬、無農薬で豚や卵は抗生物質不使用のものというこだわりは とても嬉しい限り。


医食同源とは こういうことなのでしょう。



これからはハーブが元気になる季節。

おうちのお食事にもたっぷりのハーブを取り入れたいものです。


その他のお料理は こちら




今日もご訪問ありがとうございました。応援クリック感謝です。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-06-12 18:24 | ハーブクッキング