ハーブやアロマテラピーで元気に美しく歳を重ねていきましょう


by mille1007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

喘息のアロマ&ハーブ

先日 お友達から喘息のときに効果のあるアロマとハーブについての質問がありました。


咳で苦しいとき ユーカリラディアタ、サイプレス、プチグレンでマッサージオイルを作り 喉や胸に塗ることをお勧めしました。
フランキンセンスも 喘息には効果があります。
いずれにしても その香りが嫌、と感じたら効果は期待できないので 心地よいと思う精油をお使いくださいね。


喘息に効果のあるハーブは思い当たらなかったので メディカルハーブのお勉強をなさっている友人にお聞きしました。


調べていただいたところ バターバー、マレイン(ビロードモウズイカ)、マッシュマローが喘息にはいいとか・・・・

ただ これらのハーブ 売ってないのです・・・・・
サプリメント系はネットでは販売してました。


マッシュマローとは あのお菓子のマシュマロを作っていたハーブです。
根が粘液質で ゼラチンの役目をしていたようです。


なので マッシュマローと同じ アオイ科のマローブルーがよいのでは、と思います。

とても綺麗な青色(紫色)で レモンを入れるとピンクに変わる美しいハーブティーになります。


このハーブ 喉によいだけでなく 膀胱炎によいそうです。




a0141062_2317025.jpg




お湯を注ぐと鮮やかな紫色に・・・・

レモンを入れると ピンクへ変化していきます。


重曹をいれて アルカリ性にすると ぶくぶく泡が立ってまた紫色にもどりました。





a0141062_23171480.jpg




ロマンティックなピンク色のハーブティー  お試しくださいね。




ご訪問ありがとうござます。応援クリック よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村
[PR]
by mille1007 | 2010-03-11 21:45 | aroma de 元気